健康と食事

平日は夜22時まで営業しています

Webでのご予約はこちら

健康と食事

こんにちは^ ^ 青木です♦︎♢

一段と寒くなり風邪やインフルエンザが流行りだしましたね(*_*)
食事・・・普段気を遣ってますか??
大事と思いながらも、なかなか難しいですよね(*_*)
さて、今日は野菜果物、の重要性についてお話しいたします^ ^
日本人の野菜・果物の消費量や摂取量は最近低下を続けています。
 野菜や果物の役割はビタミンミネラル食物繊維の大事な給源ですが、それだけではありません。
野菜や果物はカロリーや脂肪が少ないことも生活習慣病予防として大事です。
さらに最近では野菜や果物に含まれる機能性成分が健康維持、特に生活習慣病予防にも重要な役割を果たしていることが明らかになってきました。

野菜と果物両方からもっとも多く摂取している栄養素はビタミンA、ビタミンC、ビタミンK、葉酸、食物繊維です。

いずれも40%以上を占めていますから、野菜・果物の摂取が少ないと、これらは足りなくなる栄養素です。その他にビタミンでは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEが20%前後、ミネラルではカルシウムと鉄が約20%です。

まだまだほんの一部ですが、重要性伝わりましたか??

全ての記事を見る

ページの一番上に戻る